引越の時、旧居から新居(引越し先)まで業者の車で乗せてってもらえると、交通費もかかりませんし楽ですよね。

現地に業者と同時に到着するので、どちらからが待ちぼうけを食らったりすることがなく、効率よく引っ越し作業を進めることが可能になりますし、輸送中に道案内をすることで道に迷うことなく目的地に到着できるメリットもあります。

ただし、基本的に大手の引越業者を中心に、客が業者の車に同乗するのはNGとしているところがほとんどです。

万が一輸送中に事故を起こした場合、責任問題に発展する事も考えられますし、あくまで荷物を運ぶのが引越し業者の仕事ですので、客を乗せるのは想定外となるからです。

くれぐれも引越業者に無理強いしないように

小さな引越し業者であれば、引越し先が近距離である場合など、ケースバイケースで同乗を例外的に認めている業者もあるかもしれません。

ですが、「金を払っている客」という立場から、半ば強引に引越し業者にルール違反させることは、営業妨害にもなりかねませんので、ルール上は禁止事項になっているが、どうしても業者の車に同乗したいという人は、あくまでも「お願いベース」で聞いてみるべきだと思います。

話を整理すると、「荷物と一緒に移動したい」というのはビジネスモデル上基本的にNGの引越業者がほとんどでなので、ダメ元で聞いてみる場合も、くれぐれも無理強いすることがないように気を付けるようにしてください。

格安で引越するためにおすすめの引越サービス

  1. 引越し価格ガイド

    引越し価格ガイド

    引越し価格ガイドは、提携している引っ越し業者が200社を超えているのが大きな特徴です。
    それだけ、多くの業者を比較できるため、自分に合った引っ越し業者を見つけられる可能性が高くなります。
    また、提携業者の中に「ヤマト運輸」が含まれていることも注目に値するでしょう。
    「引越し価格ガイド」は、今もっともおすすめできる、引っ越し費用一括見積もりサービスになります。