単身者ができるだけ安く引越しするための方法についてご紹介します。

引越する人の半分が「単身者の引越し」と言われるほど、需要が多いこともあり、多くの引越し業者は「単身パック」や「単身プラン」など単身者専用の引越しプランを用意しています。

ただし、引越し業者ごとに運べる荷物の量も違いますし、料金設定も異なるため、各社の「単身者パック」の料金を比較しただけでは、最安値で引越しすることはできません。

最安値での引越しを考える場合、実際に自分に最も適した引越しプランをベースに、最も安い引越し業者を見つける必要があるとのですが、それが可能になるのが下記の「一括見積もりサービス」を活用する方法です。

自分の希望する引越しの詳細をフォームに入力するだけで、提携している多くの優良な引越業者から、見積もりが届きます。

私たちのすべきことは、その料金を見比べて、最安の見積もりを提示してくれた引越業者に引っ越しを依頼することだけなので、簡単ですね。

  • 引越し価格ガイド

    引越し価格ガイド

    引越し価格ガイドは、提携している引っ越し業者が200社を超えているのが大きな特徴で、単身者の引越しにもっともおすすめできる一括見積サービスになります。
    多くの一括見積もりサービスがありますが、もっともおすすめなのが、この「引越し価格ガイド」だと実感しています。
    自分の希望の引越し条件を入力するだけで、最もリーズナブルな引越し業者を見つけだすことが可能になります。
    単身者が引っ越しする上で必要なことは、この引越し価格ガイドに自分の引越条件を入力し、最も安い見積もりを提示してくれた引っ越し業者に引っ越し依頼をすることになります。

安い料金で引っ越したいのであれば、間違っても、名前が有名だからという理由だけで、単身パック引っ越しを依頼するのは辞めておきましょう。

単身プランと単身パックって別物です

単身者向けの引越しプランといっても、様々な種類があります。

中でも「単身プラン」と「単身パック」は全くの別物になるため注意が必要です。

料金も運べる荷物の量も異なってくるため、どちらを選択するかはとても大事になってきます。

単身プランは、通常の引越しプランと同様、トラックを1台チャーターして、専属の作業員が荷物を運ぶ引越しサービスになります。

一方の「単身パック」はというと、荷物を滑車付きボックスやコンテナにつめて、宅急便のように輸送する引越しサービスになります。

引越し単身プランは、トラックやバンが貸切なのに対し、引越し単身パックだと、宅急便のように混載で引っ越し荷物を運ぶということからわかるように、料金は一般的に引越し単身パックの方が割安になります。

つまり、「単身パック」はコンテナボックスを混載することになるので、「単身プラン」よりも割安な料金で荷物を輸送できるメリットがあるということです。

思いのほか荷物が多くて、コンテナボックスに入りきらなかった場合など、積めなかった荷物は追加で別料金を取られることになるため、単身パックではなく単身プランを利用しておいた方が安く済んでいたというケースもあるので注意が必要ですね。

こうしたことが起こらないためにも、私たちは、自分で引っ越し業者に見積もりを頼むのは辞めておいた方が良いです。

上記の「一括査定サービス」を利用することで、自分の引越し内容だと、どの引越サービスが一番お得なのか、正確に見積もることが大事になってきます。